潮芦屋エリアのお散歩スポットを巡ってみました!

物件のある潮芦屋は、海辺に面した開放的な空間に整備された美しい街並みが注目のエリア。ビーチやマリーナ、散策路のある緑豊かな公園など、潮芦屋エリアの景観が楽しめるお散歩スポットを巡ってみました。

まずは物件のすぐ西にある、「潮芦屋ビーチ」からスタート。広々としたきれいな砂浜に、開けた空間が心地よい場所です。浜辺に座ってのんびり海を眺めるカップルや、スケッチをする人の姿もあって穏やかな雰囲気。ビーチバレーの楽しめるコートもありました。

遊泳は禁止ですが、きれいな浜辺なので、子どもと砂遊びや水遊びをするにもよさそうです。夏に行われる「芦屋サマーカーニバル」の日には花火打ち上げの会場となり、一年で一番の盛り上がりを見せるそうですよ。

広々とした
ビーチが開放的

潮芦屋ビーチ
潮芦屋ビーチ


こちらのビーチの北側にはバーベキュー広場もあり、この日もバーベキューを楽しむ人の姿が。海を望みながらの好立地で、会話も弾みそうです。バーベキュー広場からさらに山側に進んでいくと、雰囲気は一転して今度はせせらぎの流れるさわやかな一角にたどり着きます。緑溢れる散策路が続き、途中にはビオトープもあって、今回訪れた季節にはたくさんのトンボが飛んでいました。

ビーチを望みながらの
特等席です

「芦屋市総合公園」のバーベキュー広場
「芦屋市総合公園」のバーベキュー広場

水のせせらぎが
心地よい

「芦屋市総合公園」のせせらぎ
「芦屋市総合公園」のせせらぎ


このビーチからバーベキュー広場、フィールドなどを含む一帯はすべて「芦屋市総合公園」の敷地内にあります。なでしこジャパンの練習にも利用されたというフィールドをはじめ、スポーツ設備が充実している印象でしたが、実際に歩いて見ると緑の豊かさとその周囲にある遊歩道も魅力的で、散策にもってこいの公園だと感じました。

子ども連れに嬉しい、遊具の広場も充実していて、元気な子どもたちの声が響き賑わいを見せていました。遊具の広場には、かわいい風車も発見。風力と太陽光の発電システムになっているそうで、発電の様子がモニタリングできました。身近に学べるエコへの取り組みも好印象です。

ユニークな遊具で
のびのび遊ぼう!

「芦屋市総合公園」の遊具広場
「芦屋市総合公園」の遊具広場

発電量を
チェックできます

「「芦屋市総合公園」の発電モニター
「「芦屋市総合公園」の発電モニター


ビーチサイドだけでなく、潮芦屋エリア内には親水空間が多いのも今回の発見ポイントです。「芦屋市総合公園」内の「潮芦屋緑地」から「親水西公園」「親水中央公園」と、潮芦屋エリアの中央を横断するように、川の流れに沿って散策できる遊歩道が続いていました。

川を辿って進んで行くと、せせらぎから次第に川へとなり、また段々と海辺の雰囲気へ。しばらくすると「芦屋マリーナ」のある東海岸が見えてきました。

マリーナが
見えてきました

「親水中央公園」からマリーナ方面へ
「親水中央公園」からマリーナ方面へ


潮芦屋エリアの東の湾岸にあるのが「芦屋マリーナ」。ボートがたくさん係留されていて、港町といった雰囲気です。マリーナ沿いには洋風の結婚式場もあり、おしゃれな海辺のリゾート感も満点。この日もちょうど挙式中で、海辺に鐘の音が鳴り響き、わたしまで幸せな気分になりました。

リゾート気分を
満喫!

芦屋マリーナ
芦屋マリーナ

海辺の式場から
鐘の音が

結婚式場「アンビジュー芦屋」
結婚式場「アンビジュー芦屋」


「芦屋マリーナ」から少し離れたところにある「潮芦屋げんき足湯」も気になるスポットのひとつ。ナトリウム泉かけ流しの少し熱めのお湯は、しばらく足をつけいるだけでも全身がポカポカになると評判。湯船の両端には、車いすでも入れる場所もあって、バリアフリーへの配慮もなされていました。

ここからさらに北へ入ると、潮芦屋エリアの北の境界線、運河沿いには緑溢れる「陽光緑地」があります。時折ボートが行きかう姿を眺めながらのお散歩も気持ちよさそう。海の手の街・潮芦屋。ビーチにバーベキューに、身近な公園にと、休日を豊かにしてくれるこの街ならではのスポットが実に多彩なエリアだと感じました。

足湯で全身ポカポカ。
リラックス

潮芦屋げんき足湯
潮芦屋げんき足湯


潮芦屋エリアのお散歩スポットを巡ってみました!発見ポイント

親水中央公園
親水中央公園

  • (1)豊かな親水空間に、一息つけるベンチもたくさんで散策が楽しい
  • (2)浜辺に公園、水遊びスポットなど、子どもが喜ぶスポットも満載
  • (3)スロープや凹凸の少ない道などバリアフリーな街並みも魅力