神屋町エリア

神屋町は、姫路市の玄関口としてにぎわう「姫路」駅の東に広がるエリア。姫路市中心部のショッピング施設が使いやすく、暮らしやすい住宅地として注目されている。「姫路」駅はもちろん、JR神戸線の「東姫路」駅、JR播但線の「京口」駅も徒歩圏内で、目的地によって使い分けることが可能だ。
2019年5月現在、姫路市では「キャスティ21」計画に基づき、「姫路」駅東側一体でインフラ整備を進めている。神屋町の南部も文化・コンベンションエリアとして、新しい文化コンベンションセンターの建設が進められており、今後のさらなる発展が期待できる注目のエリアだ。

▼スペシャルインタビュー

姫路が洗練された街へと大変貌!にぎわいを生む「キャスティ21」とは?
姫路市姫路駅周辺整備室、文化コンベンション整備室の皆さんにインタビューしてきました!

スペシャルインタビュー

次ページ >>