悠久の歴史と文化、自然が暮らしに豊かさを与える街

伊丹市昆陽東一丁目に暮らす

伊丹市の中央部に位置する伊丹市昆陽東一丁目は、かつて伊丹合同宿舎が建てられていた場所。周辺には、穏やかな住宅街がひろがっている。東には阪急伊丹線「伊丹」駅とJR宝塚線「伊丹」駅があり、駅周辺には「イオンモール伊丹」などの大型商業施設が多く、暮らしに便利なエリアといえる。

戦国時代の城跡も残る歴史ある街

阪急の「伊丹」駅周辺は、南北朝時代から戦国時代にかけて伊丹氏次いで荒木村重が城主となった伊丹城(有岡城)の城下町。のちにこの城は廃城となったものの、有岡城跡は国の史跡に指定されており、現在は「有岡城跡史跡公園」として人々の憩いの場となっている。

江戸時代になると、城下町のエリアでは酒造業が発展した。伊丹は「清酒発祥の地」として知られており、「白雪」ブランドの小西酒造株式会社(1550(天文19)年創業)や、「老松」ブランドの伊丹老松酒造株式会社(1688(元禄元)年創業)は、今もこの地に店を構えている。阪急伊丹線「伊丹」駅とJR宝塚線「伊丹」駅に挟まれたこのエリアは、今日では「みやのまえ文化の郷」「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」「伊丹アイフォニックホール」「伊丹市立美術館」「いたみホール」などの文化施設が建ち並び、歴史と文化の街となっている。

公共施設はまとまって立地しており便利

伊丹市昆陽東一丁目の北、国道171号線沿いには「伊丹市役所」があり、その周辺には「伊丹市立中央公民館」「伊丹警察署」「伊丹市西消防署」「伊丹税務署」「伊丹簡易裁判所」など公共施設や官公署が多く集まる。また、「スワンホール」「伊丹市立博物館」「伊丹市昆虫館」などの文化施設、「市立伊丹病院」「阪神北広域こども急病センター」など公的な医療機関もあり、伊丹市の行政の中心地となっている。

高度医療を行う病院は大きな安心

市立伊丹病院
市立伊丹病院

伊丹市昆陽東一丁目周辺には「ラヴィータホームクリニック」や「山崎こどもクリニック」など、日常のかかりつけに便利なクリニックが揃うほか、地域の中核病院の「市立伊丹病院」や「近畿中央病院」、夜間休日の子どもの急な体調変化に対応してくれる「阪神北広域こども急病センター」など、救急や入院、高度な治療に対応する医療機関も近く安心。

2駅2路線利用可能でアクセスも抜群

伊丹駅(阪急)
伊丹駅(阪急)

昆陽東一丁目エリアからの最寄り駅は、阪急伊丹線「伊丹」駅。阪急伊丹線「伊丹」駅とJR宝塚線「伊丹」駅の間は徒歩10分ほどのため、2駅2路線が利用可能だ。阪急伊丹線「伊丹」駅からは、「塚口」駅で乗り換えて「梅田」駅へ22分ほど。JR宝塚線「伊丹」駅から「大阪」駅へも20分ほどの移動時間だ。JR宝塚線の列車のなかには、「尼崎」駅からJR東西線へ直接乗り入れる列車もあり、「北新地」駅や「京橋」駅へのダイレクトアクセスも可能。また、阪急伊丹線は「塚口」駅で、JR宝塚線は「尼崎」駅で乗り換えれば、神戸方面へも便利に向かうことができる。

大阪国際空港(伊丹空港)
大阪国際空港(伊丹空港)

伊丹市はバスの路線も発達しており、昆陽東一丁目の最寄り停留所である「千僧口」から阪急伊丹経由JR伊丹行きが一日を通して頻繁に運行されている。さらに、阪急伊丹線とJR宝塚線の「伊丹」駅からは、「大阪国際空港(伊丹空港)」へ向かうバスも運行されており、到着までの所要時間は12分ほど。日本各地へ航路を持つ空港が身近にあることで、フットワーク軽く出張や旅行に出かけられる。

またカーアクセスでは、東西に伸びる国道171号線、南方へ伸びる県道142号線を利用しやすく「尼崎」ICや「中国池田」ICから高速道へもスムーズにアクセスできる。

大型商業施設が多くショッピングも快適

伊丹ショッピングデパート
伊丹ショッピングデパート

伊丹市昆陽東一丁目周辺には「コープ行基」や「サンディ 伊丹昆陽店」をはじめ、スーパーマーケット・ドラッグストアなど毎日の買い物に便利なお店が多い。阪急伊丹線「伊丹」駅周辺は「伊丹ショッピングデパート」「伊丹リータ」などの商業施設、「viva伊丹商店街」「ひがし商店街」などの商店街があり賑わっている。「伊丹ショッピングデパート」に入っている「関西スーパー」は、22時までオープンしているので、仕事で遅くなったときにも、きちんと食材の買い物をできる。

少し足をのばせば、イオンと約140店舗の専門店が入る超大型ショッピングモールの「イオンモール伊丹」、フィットネスや日帰り温泉も兼ね備えたショッピングセンター「グンゼタウンセンター つかしん」、映画館や23時まで営業している「ダイエー」などが入る「塚口さんさんタウン」など商業施設も充実している。

子育て世帯への支援も充実の伊丹市

伊丹市昆陽東一丁目は「伊丹市立稲野小学校」「伊丹市立西中学校」が通学指定校。「伊丹市立保育所中央保育所」「美鈴月影幼稚園」「稲野幼稚園」など、子育て施設も充実している。

また、伊丹市は行政として子育て支援に力を入れている。たとえば、妊婦健康診査費助成制度では、上限14回/9万8千円までの受診費用(保険適用外)を助成してもらうことができる。地域子育て支援拠点事業では、未就学児とその保護者が遊んだり、ほかの親子と交流したりできるフリースペースを各地に設置。伊丹市昆陽東一丁目周辺では「むっくむっくルーム」「すずはらむっくむっくルーム」などが近い。ほかにも、育児の援助を受けたい親と、援助ができる市民とを、うまくマッチングさせる組織の「育児ファミリー・サポート・センター」や、子育て支援活動を行う団体に補助金をつけて事業を支援する「伊丹市地域子育てバックアップ事業」などユニークな取り組みがたくさん行われている。

周辺には安らぎ、リフレッシュできる施設も

伊丹市昆陽東一丁目周辺には「堂の前公園」など、子どもが毎日楽しく遊べる公園が近くに充実している。また、少し足を延ばせば、歴史ある溜池で渡り鳥の飛来地でもある昆陽池を中心に整備された「昆陽池公園」、かつて伊丹城(有岡城)があった場所につくられた「有岡城史跡公園」、お弁当を持てピクニック気分で訪れたい「昆陽南公園」や「緑ケ丘公園」など、規模の大きな公園も多い。さらに、東側には猪名川、西側には武庫川と二つの川も身近で、自然の潤いを存分に感じることができる。
 

また、伊丹市で大人気の公園といえば、「大阪国際空港」に隣接する「伊丹スカイパーク」。大きな飛行機が滑走路を疾走し空へ舞い上がる離陸の様子や、遠くの空に見える光がやがて飛行機の形になり、どんどん近づいてきて、目の前の滑走路に着陸する様子は、大人にも子どもにも大人気。近隣の市から車でやってくる人も多い。

歴史と文化が息づき、自然も豊かな伊丹市。大阪や神戸までのアクセスも良好で、子育て支援が充実している点からも、暮らしやすい街といえる。