卸しの専門店による鮨・活魚料理

松しま

「松しま」外観
「松しま」外観

神戸市北区八多町に店を構える鮨・活魚料理の店「松しま」。活魚の卸し専門店「魚秀」の姉妹店となる店である。立地からすると海に近いというより、むしろ山あいといえる街で長く魚の卸し業を続けている魚秀だが、阪神間の有名店との取り引きも多いことが、魚を見る目に間違いがないことを物語っている。

カウンターに面した調理場で腕を振るう辻村さん
カウンターに面した調理場で腕を振るう辻村さん

そんな卸し専門店が直営する「松しま」を切り盛りしているのは、オープン当初から11年にわたって腕を振るう辻村さん。北新地の有名鮨店で10年の修業を経て「松しま」の店長となる、この道一筋の職人だ。天ぷらや鍋に至るまで魚に関してなら、旬の豊かな味わいに舌鼓を打てる。事前に予約していれば「フグは白子入りで」「大きいアワビを」といった要望にも臨機応変に小回りが利くのが卸し直営の強み。仕出しのお弁当もお任せあれ。

「高菜巻き」と「鯖の小袖寿司」
「高菜巻き」と「鯖の小袖寿司」

数多くの品のなかで「高菜巻き」と「鯖の小袖寿司」は修業時代に辻村さんが覚えた独特の逸品。この2つの寿司を見れば、修業した店が分かるというほど独特のもので、和歌山の「めはりすし」にヒントを得て編み出された。なんの能書きがなくとも、口にした瞬間に逸品であることは想像に難くない。また女性でもひと口で食べられる小さなサイズであることも嬉しい。気さくな辻村さんの人柄もあって、平日では地元の女性が友だち連れで訪れることが多いという。

店内の様子
店内の様子

松しま
所在地:兵庫県神戸市北区八多町中1069 
電話番号:078-951-1247
営業時間:11:30~13:30(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)※鍋料理は前日までに要予約
定休日:水曜日
http://www.uohide.com/

詳細地図