タイにあるスクールの姉妹校、キンダーガーテンから対応

アスコットインターナショナルスクール

2018(平成30)年1月、鹿の子台に開設された「アスコットインターナショナルスクールジャパン」。住教育環境の整った神戸三田エリアのなかで、これまでになかった国際教育のスペースが誕生した。

アスコットインターナショナルスクール
アスコットインターナショナルスクール

本校は、1995(平成7)年に開設され高く評価されているタイの「アスコットインターナショナルスクールバンコック」の姉妹校である。英国ナショナルカリキュラムと日本のカリキュラムを合わせ、英語を指導言語としたバイリンガル教育を基軸としている。講師も入園生も国際色豊かで、将来の多様な国際競争社会のなかで力を発揮できる人間作りを目標とする。

園庭で遊ぶ子どもたち
園庭で遊ぶ子どもたち

現在は「アーリーイヤーズ」と小学生を受けて入れているが、近い将来には寮を備えた高等部まで、1歳~18歳の一貫教育とする計画が進行中だ。将来的には海外からの留学生も受け入れられるよう、準備を進めている。

「アーリーイヤーズ」園舎内の様子
「アーリーイヤーズ」園舎内の様子

アフタースクールケア(4歳~12歳対応)、サタデースクールも展開し、注目と反響が集まっている。国際的な大学進学への道しるべとして国際バカロレア、イギリスAレベル、アメリカAPへの対応も準備中。また、広大な敷地には公式戦対応(JFA公認)のサッカーグラウンドも完備し、アスコットフットボールスクールとして同時運営されている。(英国ではサッカー=「フットボール」)。

公式戦対応(JFA公認)のサッカーグラウンド
公式戦対応(JFA公認)のサッカーグラウンド

アスコットインターナショナルスクール
所在地:兵庫県神戸市北区鹿の子台南町1-11-2 
電話番号:078-951-1900
http://ascotschool.jp/ja/

詳細地図