楽しい休暇を夫妻で過ごす、舞子での四季折々の暮らし

イメージ
イメージ

リゾート地として人気が高い舞子エリア。周辺にはショッピング施設やレジャー施設、そして「明石海峡大橋」を望む海沿いの美しい風景を楽しめる公園など、余暇を楽しむのに十分な、多彩な施設が集まっています。そんな舞子エリアで季節ごとの休暇を楽しく過ごす、とある夫妻の1年をご紹介します。

時計

春 10:00

「ホテルセトレ神戸・舞子」でリフレッシュタイム

ホテルセトレ神戸・舞子
ホテルセトレ神戸・舞子

徒歩4分の「ホテルセトレ神戸・舞子」内にある「ホテルセトレ スポーツクラブVivo 」へ。最近はじめたボルタリングで汗を流す。その間に妻は、同じくホテル内にあるエステティック「Royal Body Conscious」でリラックスした時間を過ごす。ランチはそのまま2人で「ミア・アルベルゴ」で地元食材をふんだんに使ったおいしい料理をいただく。

時計

春 16:30

夕方は「舞子公園」で愛犬とお散歩

舞子公園
舞子公園

夕日が沈み始めるタイミングを見計らって、愛犬をつれて目の前の「舞子公園」へお散歩に。夕日が沈む「明石海峡大橋」の風景は、昼間ともライトアップされた夜とも一味違う趣があり、私たちのお気に入りの風景となっている。

時計

夏 6:00

瀬戸内海で友人夫妻とクルージング&フィッシング

神戸フィッシャリーナ
神戸フィッシャリーナ

泊りがけで遊びに来た友人夫妻とクルージング&フィッシングへ。「マリンピア神戸」にある「神戸フィッシャリーナ」から私のクルーザーで瀬戸内海へ出航。満足の釣果に妻たちも少女のように大はしゃぎ。

時計

夏 13:00

帰港後は「アジュール舞子」でBBQ

イメージ
イメージ

船上での楽しい時間を過ごした後は、「アジュール舞子」でBBQ。もちろん今日のメインはお肉ではなく、さっき釣り上げたばかりの新鮮な魚。妻たちが手際よく調理をして、いつもとは一味違う海鮮BBQを楽しむ。

時計

秋 11:00

爽やかな海沿いを明石方面へ二人でサイクリング

アジュール舞子
アジュール舞子

今日は気分を変えて、明石方面へサイクリングに行くことに。海沿いの道を心地よい海風に吹かれながら進む。途中海沿いにあるレストラン「フィエスタ」でランチ休憩をはさみ、「明石」駅近くにある「明石・魚の棚商店街」へ。名物の明石焼きを楽しんだ後、新鮮な食材を購入して帰路に就く。

時計

秋 19:00

自宅でのんびりと疲れを癒す

イメージ
イメージ

夜は自宅で疲れを癒すことに。ディナーは「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」のレストランから取り寄せた料理でちょっと華やかに。食後はライトアップされた「明石海峡大橋」をバルコニーから眺めながら、昼間に「明石・魚の棚商店街」で買った食材を肴に夫婦で一杯。

時計

冬 14:00

「マリンピア神戸」でクリスマスショッピング

マリンピア神戸
マリンピア神戸

クリスマスの今日は、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」でショッピング。どこのお店もクリスマス一色でいつもと違う雰囲気となり、夜になると施設中が美しくライトアップされ幻想的な空間が広がるのも見ものだ。

時計

冬 17:00

ディナーショーを楽しむ

ダイニング&バー キーウエスト(ホテルシーサイド舞子ビラ神戸内)
ダイニング&バー キーウエスト(ホテルシーサイド舞子ビラ神戸内)

今夜は「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」で、夫婦揃って好きな歌手のディナーショーを鑑賞。スペシャルなディナーメニューと心にしみる歌を満喫した後は、最上階の「ダイニング&バー キーウエスト」へ。上質な空間で今年1年を振り返りながら、しっぽりと大人の時間を過ごす。

<一言>

普段は大阪で暮らす私たち夫婦ですが、長期休暇ごとに舞子の別邸に来て過ごしています。大阪からもアクセスしやすいので、気軽に遊びに来れることも舞子に家を持った理由のひとつです。春夏秋冬で違った楽しみかたをできる舞子での暮らしは何度来ても飽きることがありません。