名所100選に入る明石市のシンボル

明石公園(明石城)

明石公園 武蔵の庭
明石公園 武蔵の庭

名実ともに、明石市のシンボルとも言える公園「明石公園(明石城)」。赤松山台地に残る明石城跡を中心につくられたお城の公園は、明石市の中核駅「明石」駅の北側一帯に広がる都市公園でもある。

剛ノ池
剛ノ池

城跡は、徳川家康の曾孫(ひまご)にあたる武将、小笠原忠真が築いた城「明石城」の名残で、築城当時は国宝・姫路城に次ぐ規模を誇った。明治時代にはすでに公園として整備されており、皇室御料地に指定された時期を経て大正時代には再び公営の公園になって今に至る。園内には多くの樹木と花が植樹され、駅に近い市街地の中の公園でありながら、四季折々の自然の風景を見せる。都市の中にある緑が美しい公園は、過去には「日本の都市公園100選」にも「さくら名所100選」にも指定された。

子どもの村
子どもの村

城跡のほかにも、野球場や陸上競技場、テニスコートなどの運動施設も多く設置され、運動公園としての側面も持つ。

公園内野球場
公園内野球場

明石公園(明石城)
所在地:兵庫県明石市明石公園1-27 
電話番号:078-912-7600
http://www.hyogo-park.or.jp/akashi/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ