大新聞社創業者の古美術コレクション

香雪美術館

香雪美術館
香雪美術館

日本の大手新聞社のひとつ「朝日新聞」の創業者・村山龍平が蒐集した東洋の古美術を中心に展示する私立美術館「香雪美術館」。施設名の「香雪」は、経営者であり古儀茶道藪内流の茶人でもあった村山氏の雅号(本名以外に自分で付ける風雅な別名)。約1万坪の旧宅跡地にある展示室では、日本と東洋が海外へ流れることを憂いた村山氏がポケットマネーで収集したとされる美術品を保管・展示しており、中には重要文化財に指定される貴重なものもある。敷地内に残る旧宅「旧村山家住宅」は明治・大正期の建築様式を伝える希少なもので、茶人であった村山氏にちなんで茶会を開き、建物を一般公開する催しも開かれている。

香雪美術館
所在地:兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-12-1
電話番号:078-841-0652
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.kosetsu-museum.or.jp/

詳細地図