豊かな緑と明石海峡が身近で快適な暮らしを楽しめる神戸市垂水区高丸七丁目

神戸市垂水区は神戸市の南西に位置する。六甲山地へつながる丘陵地には多くの住宅地が開発され、ベッドタウンとして発展を遂げた。高丸七丁目もJR神戸線「垂水」駅、山陽電鉄本線「山陽垂水」駅の北側の高台に広がる住宅地だ。

別荘地からベッドタウンへ

高丸七丁目周辺の街並み
高丸七丁目周辺の街並み

高丸七丁目周辺では昭和初期から別荘地として人気を集め、集会所「高丸クラブ」もあったという。今も残る「クラブ前」停留所の名はこの「高丸クラブ」に由来するという。

高度経済成長期に入ると垂水区内では住宅地の開発が盛んになった。「高丸団地」はなかでも初期に開発されたもので、1958(昭和33)年から入居が始まっている。1966(昭和41)年には「上高丸団地」も完成した。これらの住宅地は時代に合わせて変化し、現在は成熟したベッドタウンとして注目されている。

JR神戸線と山陽電鉄本線の2路線利用可能

JR神戸線の「垂水」駅
JR神戸線の「垂水」駅

高丸七丁目は交通アクセスも高い。最寄りとなる「垂水」駅にはJR神戸線の快速も停車し、「三ノ宮」駅や「大阪」駅などにスムーズにアクセスできる。東海道新幹線に接続する「新大阪」駅にもダイレクトアクセス可能だ。「山陽垂水」駅も山陽電鉄本線のすべての電車が停車する主要駅で、阪神本線の「梅田」駅へ直通する電車も多い。

エリアから「垂水」駅、「山陽垂水」駅には徒歩でもアクセスできるが、「団地下」停留所からバスの利用も便利だ。とくに通勤通学時間帯の本数は多く、待ち時間が短くて済むこともうれしい。

国道2号など幹線道路が多い高丸七丁目は自動車も使いやすい。第二神明道路の「高丸」ICや神戸淡路鳴門自動車道の「垂水」ICも近く、遠方へのドライブも気軽に楽しめる。

スーパーマーケットのほか大規模ショッピング施設も近い

スーパーマーケットは「トーホーストア上高丸店」が近い
スーパーマーケットは「トーホーストア上高丸店」が近い

高丸七丁目周辺にはスーパーマーケット「トーホーストア上高丸店」やドラッグストア「ウエルシア 神戸星が丘店」などショッピング施設が充実し、買い物環境にも恵まれている。

「ショッピングプラザエスパ星陵台」も身近
「ショッピングプラザエスパ星陵台」も身近

エリアの北、「高丸」IC近くには大規模ショッピング施設「ショッピングプラザエスパ星陵台」があるほか、「垂水」駅周辺の「イオン 垂水店」や「レバンテ垂水1番館」、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」などのショッピング施設も使いやすい。

近隣に多彩な教育施設が揃う

高丸七丁目周辺は「高丸幼稚園」や「千鳥が丘親和保育園」など幼稚園、保育施設が充実。子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。

徒歩圏内にある「神戸市立千鳥が丘小学校」
徒歩圏内にある「神戸市立千鳥が丘小学校」

エリア付近は神戸市内で3か所のみとなる都市計画法上の文教地区に指定され、「神戸市立千鳥が丘小学校」や「神戸市立垂水中学校」に短時間で通学できる場所にあるほか、幼稚園から高校まで揃う私立のミッションスクール「愛徳学園」、旧制中学が前身で神戸市内トップクラスの難関校として知られる「兵庫県立星陵高等学校」など多彩な教育施設が揃うことも魅力だ。

気軽に海や緑を楽しめる街

夏には海水浴客でにぎわう「アジュール舞子」
夏には海水浴客でにぎわう「アジュール舞子」

高丸七丁目周辺は海水浴場や芝生広場がある「アジュール舞子」、淡路島を望める「平磯緑地」、明石海峡大橋のたもとに広がる「舞子公園」など自然に親しめるスポットも多い。フットサルやテニスのコートがある「垂水スポーツガーデン」、釣りのほかバーベキューを楽しめる「神戸市立平磯海づり公園」も近く、休日の楽しみは尽きない。

「垂水」ICから神戸淡路鳴門自動車道を利用すれば淡路島や四国方面へもアクセスしやすい。神戸淡路鳴門自動車道の「淡路サービスエリア」や「淡路ハイウェイオアシス」は人気の休憩スポットで、ドライブを満喫できるだろう。

交通アクセスやショッピング施設、教育環境に恵まれ、レジャースポットも豊富な神戸市垂水区高丸七丁目。ここでは充実した日々を過ごせそうだ。