神戸高丸に暮らすファミリーの休日

神戸高丸は、JR神戸線「垂水」駅・山陽電鉄本線「山陽垂水」駅の北側の高台に広がり、豊かな緑と美しい海を身近に楽しめるエリア。多くの幹線道路や高速のICが近いことから、車を利用すれば、週末のレジャーの行き先はグンと広がります。そんな街で暮らす、あるファミリーの休日をご紹介します。

時計

7:30

「PAN blessing(パンブレッシング)」のパンで朝食

PAN blessing(パンブレッシング)
PAN blessing(パンブレッシング)

パパが起きるのを待って、平日よりも遅めの時間に朝食。
我が家の朝の定番は「PAN blessing(パンブレッシング)」のパン。食パンのバリエーションも豊富で、バゲットも美味しい。そのほか、ベーグル専門店「marzi-pan」で購入することもある。人気ベーカリーを普段使いに利用できるのが嬉しい。

時計

8:30

「高丸公園」で娘と遊ぶ

高丸公園
高丸公園

平日なら、そろそろ幼稚園の登園準備をしている時間。娘は元気いっぱいで外へ出たくて仕方がない様子。近所の「高丸公園」へ連れて行き、ジャングルジムなどで遊ぶ様子を見守る。近隣には「高丸第2公園」、少し足をのばせば、淡路島や明石海峡大橋が見える海辺の公園「アジュール舞子」と、子どもの遊び場が充実している。

時計

9:00

パパは近所の歯科で定期検診

イメージ
イメージ

パパは近所の「木下歯科医院 」で定期検診。土曜日も診察してもらえるので、ありがたい。虫歯治療以外にも、審美歯科や矯正歯科なども対応しているため、家族でかかりつけ医として診てもらっている。自宅周辺には、内科、小児科のクリニックのほか、神戸市西部の中核病院「神戸徳洲会病院」もあり、いざというときも安心。

時計

10:00

車で「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」へ出発!

三井アウトレットパーク マリンピア神戸
三井アウトレットパーク マリンピア神戸

パパが帰宅したタイミングで、車で「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」へ出発! 我が家から車だと10分ちょっと。明石海峡大橋を間近に臨む絶好のロケーションにあり、海辺の散策も楽しめることから、家族でお気に入りのレジャースポット。パパに娘を見てもらい、私はショッピングを満喫。

時計

12:00

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」内でランチ

三井アウトレットパーク マリンピア神戸
三井アウトレットパーク マリンピア神戸

「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」の飲食店街でランチ。国内外のグルメが楽しめるレストランやカフェが集結していて、食事もお楽しみのひとつ。また、週末にはキッズ遊具やミニSLも設置され、子ども向けのイベントも行われている。

時計

14:00

隣接する「垂水温泉 太平の湯」でのんびりリラックス

垂水温泉 太平の湯
垂水温泉 太平の湯

ショッピングを終えた後は、隣接する「垂水温泉 太平の湯」へ移動。開放感あふれる露天風呂でゆったりリラックス。娘も「温泉、気持ちいい!」と大はしゃぎ。施設内には、明石海峡大橋と海を眺められるレストランもあり、幅広い年代のお客さんで賑わっている。

時計

15:00

私(ママ)は「レバンテ垂水1番館」で食材を購入

レバンテ垂水1番館
レバンテ垂水1番館

帰宅途中に「レバンテ垂水1番館」に寄り、館内のスーパーで食材を購入。新鮮な魚介類がいっぱいで目移りしてしまう。今日のように、車でお出かけしたときは「ショッピングプラザエスパ星陵台」といった大型商業施設に立ち寄ることが多い。普段は地元のスーパーや商店街を利用している。

時計

15:00

パパと娘は「神戸市垂水図書館」で絵本を借りる

イメージ
イメージ

私が食材を購入している間、パパは娘と一緒に「レバンテ2番館」1階にある「神戸市垂水図書館」へ。娘が好きな絵本を数冊借りてもらう。子ども向けの「おはなし会」を毎月定期開催しているほか、大人も楽しめる資料展示など、行事が多いのも魅力。

時計

16:00

帰宅

イメージ
イメージ

帰宅後、私は夕食の支度。娘はパパのお膝の上で絵本を読んでもらい、とてもご機嫌。パパに感謝しつつ、手際よく、食卓をととのえる。

時計

18:00

夕食

イメージ
イメージ

今晩は、パパのリクエストで手巻き寿司。海が近い立地だから、美味しい魚介類が多く、娘もすっかり魚好きに。今日の出来事を話ながら、家族で食卓を囲む。

時計

20:00

夫婦だんらん

イメージ
イメージ

娘が寝た後、アウトレットモール内の紅茶専門店で購入したお茶を飲みながら、夫婦だんらん。来週末は「マリンピア神戸 さかなの学校 」で、ものづくり体験をする予定。娘の成長にあわせて、週末レジャーの行き先がどんどん広がっている。もう少し大きくなったら、パパは「釣りを一緒にしたい!」と張り切っている。

<一言>

このエリアは、交通アクセスや生活利便施設などに恵まれていることに加えて、美しい海や緑を気軽に楽しめることが大きな魅力です。自然の中でのびのびと遊ぶ時間は、娘だけではなく、パパや私にとっても貴重なリラックスタイムになっています。