『ルナ神戸ふじわら台 』周辺の小学校や保育施設など藤原台エリアの子育て環境をご紹介します!(神戸市北区)

神戸市北区藤原台エリアは、北区の中でも計画的にまちづくりが行われたゆとりのある広々とした街の中に豊かな自然や保育施設が充実している子育てに適した環境を持つ街。

そんな藤原台エリアに建つ『ルナ神戸ふじわら台』は、住人専用の英語ふれあいサロン「E-cafe」が併設されており、子どもの国際的な感覚を育てることができるような施設も併設されるファミリーにおすすめの物件です。今回は物件周辺に広がる藤原台エリアの子育て環境を深堀りレポートします!

image photo
image photo

通学指定校「神戸市立藤原台小学校」を紹介

通学指定校の「神戸市立藤原台小学校」は、藤原台地区宅地造成に伴って増加した児童を対応するために、1992(平成4)年に神戸市立有野小学校から分離して開校した学校。教育目標として「笑顔いっぱい ひびきあう学校」を掲げ、「たくましく 心豊かな子」の育成に努めています。藤原台中町7丁目、藤原台南町、有野町有野に暮らす児童が通学しています。

同校は年に1回、ミュージックフェスティバルを開催。さらに1年生と6年生で公園に遠足に行ったり、4年生がGIGA端末について2年生に教えたり、3年生が1年生を迎えるイベントを開催したり、異学年の交流も盛んに行われています。

また、地域と関わりながら食について学ぶ機会も豊富です。学習園で芋ほりをして焼き芋をいただく「おいもパーティー」、食農教育活動の一環としてJA兵庫六甲でみそ作りを通して大豆の変わりゆく過程やを学習する体験や社会科「昔のくらし」の学習の一環で七輪を使って体験する「お餅焼き」や「田植え」などがあります。

6年生まで利用できる校内併設の「学童保育」はお忙しいご家庭には心強い存在!神戸市では2019年度~2023(令和5)年度の5年間で全ての市立小学校・中学校や高校にICT機器を整備する計画で、藤原台小学校においても徐々に導入が進んでいます。

神戸市立藤原台小学校
神戸市立藤原台小学校

image photo
image photo


近隣の保育施設

2010(平成22)年に有野台から藤原台に移転してきた「ありの藤原幼稚園」は光と風を存分に室内に取り入れられるよう建築家に依頼した新築園舎が特徴の幼稚園です。園庭はとても広く、自然豊かで、子どもたちが伸び伸びと遊ぶことができる環境です。また園舎にある2階の吹き抜け空間には「お話コーナー」が設置されていて、常時1,000冊以上の絵本が用意されています。

「ありの藤原幼稚園」の東側には、2015(平成27)開園の幼保連携型認定こども園「キッズキャンパス」があります。大きなもみの木を設置した中庭を挟んで左右対称の光と風が通る開放感がある園舎です。園舎の中央に「かくれが絵本室」という子ども心をくすぐるコーナーが設置されています。また、「キッズキャンパス」の敷地内には、フィンランドから輸入してきたログハウスがあり、温かい暖炉の前で子どもが絵本を読んでもらったりと快適な環境が用意されています。ログハウスでは、西側にある菜園で取れた野菜が入ったポトフをいただいたり、親子でピザを焼いて食べたりする「子育てサロン・食育ひろば」として活用されているそうです!

園舎の建築も魅力

ありの藤原幼稚園
ありの藤原幼稚園

幼保連携型認定こども園キッズキャンパス
幼保連携型認定こども園キッズキャンパス


まだまだ保育施設を紹介していきます!「六甲藤原台幼稚園」は和食を中心とした安全・安心な給食を提供する「食育」、週1回専門講師による「体育遊び」、「リトミック」に力を入れている認定こども園です。幼稚園教育時間前と終了後には2歳児から年長組の子どもたちを預かる「預かり保育(プレールーム)」が利用できるのもありがたいポイント。入園前から、ふれあい遊びを中心にパネルシアターや大型紙芝居など楽しいプログラムを実施する「未就園児の親子教室」、園庭開放(保育日の14:00~15:30)、在園児・未就園児の保護者対象とした「子育て相談」に参加することができます。

つきかげ認定こども園」は仏教保育綱領にもとづき、人を思いやる心とけじめのある心豊かでたくましい子を育てる保育を行うこども園です。幼保連携認定こども園に移行したは2015(平成27)年度で、1号認定15人、2・3号認定70人を定員としています。七夕、親子遠足、クリスマスコンサート、人形劇、ひなまつりなど、季節に応じたイベントがたくさん開催されています!地域の子育て相談や親子の集いの場の提供などの子育て支援も行っています。HP内のリンクからGoogleストリートビューで「園内探検」できるのでぜひチェックしておきましょう。(「つきかげ認定こども園」HPはコチラ⇒http://www.tsukikage-kobe.jp/dayflow.html

六甲藤原台幼稚園
六甲藤原台幼稚園

つきかげ認定こども園
つきかげ認定こども園


子育て支援施設や無料で利用可能なあそび場

神戸電鉄三田線「岡場」駅直結のエコール・リラ ショッピングセンター南館5階には、就学前の子どもと保護者が無料で利用できる大型遊具を配置した室内遊び場「こべっこあそびひろば・岡場」があります。コンセプトは「『わくわく・ぽかぽか・にこにこ』がいっぱいつまったあそびば」で、子どもが元気にからだ全体を使って遊べる「動のあそびひろば」、ゆっくり本などを読んで過ごす「静のあそびひろば」、乳児が安心しておもちゃや絵本で遊べる「赤ちゃんのひろば」があります。授乳室や子ども用トイレが用意されているので安心です。子育ての悩みを気軽に相談できる「子育て相談室」もあります。

「岡場」駅前の北神区役所内には「地域子育て応援プラザ北神」があり、さまざまな方面から子育てをサポートしてくれるひろばやイベントが開催されています!例えば、それぞれの年齢に応じた親子あそびを提供する「ちょこっとひろば」や6ヶ月までの乳幼児と保護者を対象とする「あかちゃんひろば」、菅生公園で毎月1回開催する「あおぞら保育 ぐんぐんプラザ」、子育ての不安や疑問、悩みを保育士が乗ってくれる育児相談「ママの子育て♥ほっとルーム」などがあります。

さらに、藤原台中町7丁目には季節折々の楽しい行事やイベントを開催し、子育ての保護者に取っての交流・情報交換の場である「藤原台児童館」も。まさに子育て支援において充実している環境というのが伝わってきますね。

無料で利用可

「こべっこあそびひろば・岡場」
「こべっこあそびひろば・岡場」

子育ての強い味方!

地域子育て応援プラザ北神
地域子育て応援プラザ北神


『ルナ神戸ふじわら台』内の英語ふれあいサロン「E-Cafe(イー・カフェ)」

ルナ神戸ふじわら台』内には、入居者なら誰でも無料で参加できる、英語ふれあいサロン「E-Cafe(イー・カフェ)」があります。英会話スクールとして人気のあるECCから派遣された外国人講師によるカリキュラムを週に最大3回、1回4時間受けることができます。学校でのALT教育が物足りない子どもだけでなく、もちろん大人も受講可能です。コミュニティハウスには英語のDVDや絵本も充実しており、日本にいながらも日常的に英語と触れ合える機会となります。

無料で参加できる

E-cafe 外観
E-cafe 外観

ネイティブな感覚が育まれる

E-cafe 授業風景(イメージ)
E-cafe 授業風景(イメージ)


魅力的な空間の「神戸市立北神図書館」や植物館・プラネタリウムなど学べるおでかけスポット

最後に、物件周辺にある「学べる」「体験できる」施設を紹介します。エコール・リラ南館4階には「北図書館北神分館」が機能拡充して2019(平成31)年4月23日に移転・開館した「神戸市立北神図書館」があります。「Book Farm -本の畑-」というコンセプトのもと、建築設計事務所らの協力により創り出された洗練された空間で、思い思いの読書を楽しむことができます。

そのほか、少し足を伸ばせば、季節によって桃・ブドウ・梨・リンゴ狩りが楽しめる「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」や六甲山の広大な自然を満喫できる「神戸市立森林植物園」、プラネタリウムで星空ウォッチングを楽しめる「バンドー神戸青少年科学館」といった施設もあります。

神戸市立北神図書館
神戸市立北神図書館

園内には日帰り温泉も!

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢


発見ポイント!

「藤原山公園」でのびのびと遊べる
「藤原山公園」でのびのびと遊べる

  • (1)通学区の「藤原台小学校」は地域に根差した授業が魅力
  • (2)保育施設や子育て支援施設が充実!
  • (3)学び、体験できるおでかけスポットが豊富にある