五軒邸エリアコラム

■エリアコラム■歴史に包まれて、都市の利便性を享受する姫路市五軒邸

世界遺産である「姫路城」
世界遺産である「姫路城」

兵庫県南西部に位置する姫路は、世界遺産である「姫路城」の城下町として発展してきた中核都市。歴史を身近に感じながら、文化的な毎日を過ごすことができる。五軒邸があるのは、「姫路城」城東側の中濠沿い。「姫路城」や周辺の公園・文化施設も近く、市街地エリアまですぐのロケーションでありながら、落ち着いた環境が魅力となっている。また、「姫路」駅には、JR山陽本線・播但線・姫新線が乗り入れ、新幹線の停車駅もある。さらに道路も国道2号や山陽自動車道なども近隣を通り、「交通の要所」でもある。

複数路線が乗り入れる「姫路」駅

姫路市の中心となるのは、「姫路城」の約1㎞南に位置する「姫路」駅周辺。五軒邸から「姫路」駅へは約1.5kmほどの距離で、徒歩での移動も可能。町内にあるバス停のひとつ「一丁町」からは駅へ向かう神姫バスも運行されているほか、最寄り駅となるJR播但線「京口」駅から電車に乗れば1駅3分のアクセスとなる。

4路線が集まる「姫路」駅
4路線が集まる「姫路」駅

「姫路」駅は、JR山陽本線・播但線・姫新線、さらに山陽電車が乗り入れるターミナル駅。JR山陽本線で「明石」駅へは約24分、「三ノ宮」駅へは約40分。さらにJR播但線を利用すれば県北地区へ、JR姫新線を使うと岡山県西部への移動も快適。山陽新幹線の停車駅でもあるため、東京・名古屋方面や、広島・博多方面への出張や旅行もスムーズ。また近年、JR山陽本線・播但線・姫新線の高架化が完了。線路で隔てられていた市街地が一体化し、駅構内の各線への移動も便利になった。

「姫路」駅前のバスロータリー
「姫路」駅前のバスロータリー

また、「姫路」駅前のバスロータリーからは、中距離・長距離のバス路線も出ている。県内各方面へ向かうバスに加え、関西国際空港・大阪空港へ向かう空港リムジンバスも利用できる。

姫路城周辺は歴史・文化の宝庫

「姫路城」を擁する「姫路公園」は、歴史・文化・自然が一体となった美しい公園。敷地内には、日本庭園が見事な「好古園」、イベントが頻繁に開催される「大手前公園」、四季折々の花を楽しめる「姫山公園」、緑の芝生が敷き詰められた「家老屋敷跡公園」など趣の異なる公園が整備されている。毎日の散歩にも休日のリフレッシュに欠かせないスポットで、自分のお気に入りの公園を探す楽しみもある。

「兵庫県立歴史博物館」
「兵庫県立歴史博物館」

「姫路公園」内にはそのほか、「姫路市立美術館」、「兵庫県立歴史博物館」、「姫路市立動物園」など歴史や文化に関する施設も数多く設けられている。「姫路城」周辺は、景観に関する基準が定められている「姫路城周辺風景形成地域」のため、街並みや自然環境も守られており、あたり一帯では、かつての武家屋敷など古き良き街並みも見ることができる。

駅周辺には大型商業施設が集積

「姫路」駅周辺は大型商業施設も充実。JR「姫路」駅に隣接する「ピオレ姫路」、「山陽姫路」駅直結の「山陽百貨店」をはじめ、シネマコンプレックスを抱える「テラッソ姫路」、ビルと地下街からなるファッション・雑貨・グルメの複合商業施設「姫路フェスタ」などがあり、駅前の賑わいを普段使いできる。

活気がある商店街
活気がある商店街

商店街に活気があるのも姫路の特徴で、「みゆき通り商店街」「おみぞ筋商店街」「西二階町商店街」には、生鮮食料品や日用品を扱うお店、ファッション・雑貨のショップ、ベーカリー、飲食店などが軒を連ね、多くの人が行きかっている。また、普段の買い出しに便利な「ボンマルシェ大手前店」「アグロガーデン京口店」「カワベ姫路城東店」などのスーパーもそろう。

名門校も立地し、教育環境は充実

五軒邸からは通学指定の「姫路市立城東小学校」「姫路市立東光中学校」も近い。また。周辺には、歴史ある名門校が立地している。「淳心学院中学校・高等学校」は1954(昭和29)年に開校したカトリックの教義を大切にする男子中高一貫校。進学校で、理系や医学部への進学を希望する生徒が多い。

女子中高一貫校の「賢明女子学院中学校・高等学校」
女子中高一貫校の「賢明女子学院中学校・高等学校」

すぐ隣には、同じくカトリックで女子中高一貫校の「賢明女子学院中学校・高等学校」が立地。1951(昭和26)年に開校し、毎年超難関私立国公立大学に多くの卒業生を輩出。親子3代でこの学校へ通う卒業生も多い。

生涯教育という観点では、18歳以上を対象とする「生涯学習大学校」や60歳以上を対象とする「好古学園大学校」など、知識・教養・技能を高められるプログラムが多数展開されている。さらに、行政による歴史や文化に関する市民教養講座も開催されるなど、エリアならではの取り組みがみられる。

バラエティ豊かなグルメスポット

釜焼きピッツァが自慢の本格イタリアン「オステリア・ピッツェリア アルベロ」
釜焼きピッツァが自慢の本格イタリアン「オステリア・ピッツェリア アルベロ」

市街地の中でも「姫路」駅と「姫路城」に挟まれたエリアには、とくに多くのグルメスポットが集中している。ハンバーガーが人気の「ベーカリー燈」、地元で愛される洋食屋の「キッチンしまだ」、魚料理が自慢で宴会も可能な「福亭」などは、気軽に利用できて何度でも通いたくなる飲食店。また、世界遺産「姫路城」を訪れる外国人観光客に対応する日本食レストランなども点在している。

そのほか、古くから発展してきた城下町ということもあり、「甘音屋」「枡屋」「伊勢屋」など趣向を凝らした和菓子のお店も多い。

今後もますます発展を遂げる姫路

姫路市では、現在、市街地エリアの再整備も進められている。姫路駅東側では、「キャスティ21」計画に基づいて事業が進行中。整備地区内のひとつである文化・コンベンションエリアでは、文化芸術の拠点として客席数約2000席の大ホールを備えた「姫路市文化コンベンションセンター」の建設が進む。姫路駅南駅前広場でも、広々とした歩行者スペース、一般車乗降場の確保に向けて再整備が進められており、姫路の住みよさや利便性はますます向上することが期待される。