姫路駅北東エリアの子育て環境をレポートします!

歴史情緒あふれ、美しい街並みが印象的な「姫路」駅北東エリアは自然豊かな公園が点在し、商業施設も充実していることから、住環境として申し分のないエリアです。今回は、実際に現地を散策して子育て環境を中心にエリアの魅力をチェックしてきました!

「姫路」駅北東エリア
「姫路」駅北東エリア

まずはエリア内にある保育施設をご紹介します。五軒邸三丁目には、1890(明治23)年に開かれたという歴史ある「幼保連携型認定こども園 ベイカ」(定員150人)があります。英語、音楽指導、科学あそびなどの専門教育の指導を外部講師が行うなど、質の良い学びを提供しています。また、大手前公園のすぐそばには、朝夕のバスの送迎を行う「姫路保育園イーグレ分園」や一人ひとりに行き届いた保育を行う「姫路めばえ保育園」があります。その他、当エリアの北東には定員100名の「姫路市立城東保育所」、東には定員180名の「姫路市立市川台保育所」といった市立保育所があり、保育施設の充実度が伺えます。

姫路で最も歴史があるこども園

アメリカ人教諭、エドウィン・ベイカーにより開かれた「認定こども園ベイカ」
アメリカ人教諭、エドウィン・ベイカーにより開かれた「認定こども園ベイカ」

定員60名の小規模保育園 

姫路城の南側に位置する「姫路めばえ保育園」
姫路城の南側に位置する「姫路めばえ保育園」


親子で活用できる子育て支援施設も充実しています。姫路市内に9つある児童センターの1つである「東光児童センター」では、室内すべり台・トランポリン・ボールプールなど乳幼児向けの大型遊具で遊べる「おもちゃ広場」を随時開催しています。そのほか、赤ちゃんと親とのふれあいイベント「赤ちゃんランド」、幼児体操・手遊び・自由遊びなどを行う「スキップランド」、絵本や紙芝居の読み聞かせを行う「おはなしランド」に加え、幼児教室や各種クラブ活動も定期的に行なっています。
「東光児童センター」の横には「図書館東光分館」があり、本の貸し出しだけでなく、「図書館おはなし会」などのイベントも行なっています。

園庭遊びもできます

日々、楽しいイベントを開催している「東光児童センター」
日々、楽しいイベントを開催している「東光児童センター」

蔵書約117万冊をオンラインで取り寄せ可

市立図書館の蔵書も読める「図書館東光分館」
市立図書館の蔵書も読める「図書館東光分館」


温水プールやトレーニングルームを有する「姫路市 すこやかセンター」の3階には子育て支援施設があり、「すこやかひろば」という親子で遊べる遊戯室を解放しています。また、親子のふれあいや仲間づくりなどを目的とした体験学習を行う「子育て学習センター」、子育てに関する相談やサポートを行う「子育て情報相談センター」、育児の援助を受けたい人と育児の援助を行いたい人を結ぶ「ファミリーサポートセンター」などのサービスや、初心者ママのためのプログラム、1歳から5歳までの子どもを持つ保護者のための講座なども開催しています。
その他「姫路市 中央保健センター」の1階に2012(平成24)年3月にオープンした「こどもの事故予防体験ひろば」では、家庭内で起こりやすい事故を疑似体験しながら学ぶことができます。体験しておくと、いざというときに備えることができますね。

温水プールやトレーニングルームなどの健康づくり施設もある

子どもからシニアまで幅広い世代が利用できる「姫路市 すこやかセンター」
子どもからシニアまで幅広い世代が利用できる「姫路市 すこやかセンター」

家庭内での事故を疑似体験できる

「姫路市 中央保健センター」の1階にある「こどもの事故予防体験ひろば」
「姫路市 中央保健センター」の1階にある「こどもの事故予防体験ひろば」


続いて教育環境をご紹介します。公立の小中学校としては、“夢をもち、自ら学び、高め合う子の育成”を教育目標に掲げる「姫路市立城東小学校」、“心豊かでたくましく、未来を拓く生徒の育成”を教育目標に掲げる「姫路市立東光中学校」がエリア付近にあります。どちらも閑静な住宅街の中にあり、道もきれいに整備されているので、安心して通学することができます。「淳心学院中学校・高等学校」や「私立賢明女子学院中学校・高等学校」といった私立の中高一貫校も近くにあり、教育環境としても充実しています。

「姫路市立城東小学校」
「姫路市立城東小学校」

「姫路市立東光中学校」
「姫路市立東光中学校」


当エリアには小児専門病院が点在しています。姫路城の南側にある「わたまちキッズクリニック」は小児科、アレルギー科を有するガラス張りのおしゃれな外観が特徴のクリニックです。病院内には、急な病気で保育園・幼稚園などが利用できない子どもを一時的に預かってくれる病児保育室「わたまちキッズルーム」があります。まさに子育て家族には心強い病院です。そのほか、小児科、内科、消化器内科、循環器内科を有する「阿佐美内科」や小児科を含む27診療科を有する総合病院「国立病院機構 姫路医療センター」も近くにあります。「国立病院機構 姫路医療センター」には救急科もあるので、救急時も安心です。

受診の際は、インターネット予約・電話予約が便利

きれいな外観と内観が特徴の「わたまちキッズクリニック」
きれいな外観と内観が特徴の「わたまちキッズクリニック」

1967(昭和42)年に開院した地域のかかりつけ医「阿佐美内科」
1967(昭和42)年に開院した地域のかかりつけ医「阿佐美内科」


街区ごとにきれいな公園が整備されているのも当エリアの特徴。神屋町三丁目にある「南神屋公園」は、すべり台やブランコなどの遊具に加えて、公衆トイレがあるので、小さな子どもがいる家族には使いやすい公園です。神屋町五丁目にある「外濠公園」では、春になると満開の桜が楽しめます。ベンチや木陰があるので、ちょっとした休憩場所としても適しています。その他に、下寺町の「下寺公園」、大善町の「神社公園」、神屋町六丁目の「神屋公園」など、きれいに整備された公園がたくさんあります。

公衆トイレがある「南神屋公園」
公衆トイレがある「南神屋公園」

春には桜がきれいな「外濠公園」
春には桜がきれいな「外濠公園」


エリア西部には姫路城を中心に緑が広がり、東部にはとうとうと流れる清流「市川」の周辺に「阿保緑地」などの広大な河川公園があり豊かな自然に触れ合える機会があります。また、姫路城の東側には「姫路市立動物園」があり、ゾウやキリンなどの大型動物をはじめ約100種・約400点の動物と出会えます。さまざまな動物や植物と触れ合うことができるので、子どもたちの感性も培われることでしょう!

自然豊かな環境です

「阿保緑地」の川辺
「阿保緑地」の川辺

動物たちに触れる「ふれあい広場」もあります

「姫路市立動物園」の入り口
「姫路市立動物園」の入り口


少し足を伸ばせば、子どもたちが思い切り遊べるレジャー施設があります。38.17ヘクタールもの広大な土地に、遊園地、プール、植物園、水族館などのレジャー施設を有する「手柄山中央公園」は1日中遊んでも飽きない公園です。色とりどりの花が美しいイングリッシュガーデンや大きな複合遊具がある公園など、無料で遊べるスポットもあります。公園内には「文化センター」もあり、親子で楽しめるイベントや公園が開催されています。
雨天であれば、町坪にある「おさるの森 キッズ体操広場」がおすすめ。2時間制のテーマパークで、エアーマットや大型のトランポリンなどで遊ぶことができます。

回遊するイワシの群れは圧巻!

エサやりなどのイベントも開催!「姫路市立水族館」
エサやりなどのイベントも開催!「姫路市立水族館」

流れるプールや造波プールが人気!

乗り物やプールで大満足!「ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール」
乗り物やプールで大満足!「ひめじ手柄山遊園・姫路市民プール」


このエリアは子育て環境の整った街であることがわかりました。ご紹介した以外にも魅力がたくさんのエリアなので住んだ際にはきっと充実した生活が遅れますね!


発見ポイント!

姫路城
姫路城

  • (1)保育施設や子育てサポートが充実!
  • (2)小児科や救急科など医療施設が整っている!
  • (3)街区ごとにきれいな公園が整備、レジャー施設もたくさん!