江戸時代を偲ばせる池泉回遊式日本庭園

好古園

姫路城の西に位置する好古園は1万坪もの広大な土地に9つの趣の違う庭を配した池泉回遊式の日本庭園だ。姫路城や姫山原生林の風景を、庭を形成する背景として取り入れた「借景(しゃっけい)」という伝統的な造園技法を取り入れており、江戸時代を偲ばせる歴史的景観を創り出している。

「御屋敷の庭」からの眺め
「御屋敷の庭」からの眺め

錦鯉が優雅に泳ぐ「御屋敷の庭」、江戸時代に栽培された園芸植物や2000年以上前の古代のハスの実から開花した大賀ハスが栽植された「苗の庭」、本格的数寄屋造りの茶室で生菓子とお抹茶を味わいながら眺められる「茶の庭」、

茶室からは四季折々の美しい風景が見られる
茶室からは四季折々の美しい風景が見られる

小川のせせらぎとともに桜、梅、しだれもみじといった季節を感じる植物を堪能できる「流れの平庭」、秋になると落葉樹が一面真っ赤に染まる「夏木の庭」、瀬戸内海のアカマツ林をイメージした「松の庭」、四季折々の草花が楽しめる「花の庭」、姫路城の眺めと小山を配する広々とした園庭が素晴らしい「築山地泉の庭」、15種類の竹を植栽している「竹の庭」といった見た目も雰囲気も違う庭が門やくぐり戸が越えるたびに出迎えてくれる。

秋の紅葉が圧巻
秋の紅葉が圧巻

さらにレストラン「活水軒」では「御屋敷の庭」を眺めながら穴子重セットといった姫路ならではの人気メニューを味わえる。

 

「穴子重セット」
「穴子重セット」

好古園に来るなら姫路城との共通券がお得。姫路城をしっかり見学したあとは、好古園でゆったりとした時間を過ごしてほしい。

歩くと太鼓に似たような音の余韻が響く「渡り廊下」
歩くと太鼓に似たような音の余韻が響く「渡り廊下」

好古園
所在地:兵庫県姫路市本町68 
電話番号:079-289-4120
開園時間:9:00~17:00(4月27日~8月31日は18:00まで)※最終入園は閉園30分前
休園日:12月29、30日
http://www.himeji-machishin.jp/ryokka/ko..

詳細地図