三宮を普段使いしながら、ゆとりある暮らしが叶う北鈴蘭台エリア

北鈴蘭台エリアは、神戸電鉄有馬線「北鈴蘭台」駅を中心とするエリア。鈴蘭台は、1928(昭和3)年の神戸有馬電気鉄道(現在の神戸電鉄)開通に合わせて開発された住宅地で、戦前は避暑地・高級住宅地として「関西の軽井沢」とも称された。「北鈴蘭台」駅の完成は1970(昭和45)年で、開発の拡大に伴って開業。現在は、駅を中心に街路樹の並ぶ美しい通りがあり、その左右に落ち着いた住宅地が広がっている。近年再開発も進められており、さらに利便性の高い街へと発展を遂げている。

最短20分弱で三宮へアクセス

神戸電鉄北鈴蘭台駅
神戸電鉄北鈴蘭台駅

最寄りの「北鈴蘭台」駅は、普通・準急・急行・特快速が停車する便利な駅。通勤時間帯の7時台は、湊川・新開地方面へ10本、三田・有馬温泉方面 へ9本の電車が運行されている。神戸の中心地「三宮」駅へのアクセスは非常に良好。経路は大きく3つほどあり、最短時間でアクセスできるのは「北鈴蘭台」駅から神戸電鉄有馬線で「谷上」駅まで行き、北神急行線(「新神戸」駅からは神戸市営地下鉄西神・山手線に直通運行)で「三宮」駅まで行くルート。このルートであれば、約17分の乗車時間となっている。

三宮・神戸三宮・三ノ宮駅
三宮・神戸三宮・三ノ宮駅

三宮エリアに行くには、急行や特快速を利用して2駅先の「湊川」駅から神戸市営地下鉄西神・山手線に乗り換えるルートと、3駅先の「新開地」駅から阪急・阪神の神戸高速線と乗り換えるルートがあり、いずれのルートもスムーズ。負担が少なく、通勤やお出かけに利用できる。また、JR「三ノ宮」駅から「大阪」駅へは25分ほどの乗車時間なので、約1時間で大阪へもアクセス可能。

ショッピングは駅周辺が便利

「神鉄食彩館 北鈴店」
「神鉄食彩館 北鈴店」

食料品や日用品の買い物は、駅周辺では、駅ビルの中に入っていて帰宅時に立ち寄れるスーパーマーケットの「神鉄食彩館 北鈴店」、遅い時間でもしっかり食材を購入できる「トーホーストア 北鈴蘭台店」が便利。ほかにも、ドラッグストアや子ども用品専門店など、多彩な買い物施設がそろう。

神戸旧居留地
神戸旧居留地

休日には、電車で気軽にアクセスできる三宮・元町エリアへ。2019(令和元)年10月にオープンした「神戸阪急」のほか、クラシカルでエレガントな建物が目を引く「大丸神戸店」、バラエティ豊かなお店が並び多くの人が行き交う「神戸三宮センター街」、海を見ながらショッピングを楽しめる「神戸ハーバーランドumie」、オシャレなセレクトショップが多い神戸旧居留地エリアなど、さまざまなスポットで買い物を満喫できる。

子どものための学習環境も充実

地域子育て支援センター北
地域子育て支援センター北

「北鈴蘭台」駅の周辺には、個性豊かな幼稚園や保育園が複数立地しており、子育て世帯も安心。育児情報の発信や親子遊びのプログラム・ひろばの提供などを行っている「地域子育て支援センター北」や、おはなし会などのイベントも定期的に開催している「神戸市立北図書館」など、ファミリーで利用できる施設も多くある。

「神鉄スイミングスクール」
「神鉄スイミングスクール」

このあたりは、子どものための習い事施設も豊富。「北鈴蘭台」駅周辺には「明光義塾 北鈴蘭台教室」や「東進衛星予備校 北鈴蘭台校」など複数の学習塾が集まっているほか、「神鉄スイミングスクール」や「すずらんローンテニスクラブ」といった運動系の習い事をできる施設もある。

緑が多く穏やかな住環境

「泉橋公園」
「泉橋公園」

北鈴蘭台エリアには「泉橋公園」や「出坂山公園」といった児童公園が立地。いずれも明るい雰囲気に整備されており、子どもの遊び場にぴったり。公園はほかにも周辺にあるので、その日の気分で遊ぶ公園を変えるのも楽しい。

「あいな里山公園」
「あいな里山公園」

少し足をのばせば、アジサイや紅葉など四季折々の景色を楽しめる「神戸市立森林植物園」や、段々畑や水田など里山の風景を保全再生した「あいな里山公園」、六甲山麓に位置する森林公園の「再度公園」といった緑豊かな環境も広がっており、身近で自然と触れ合うことができる。

再開発により高まる生活利便性

市営桜の宮住宅
市営桜の宮住宅

北鈴蘭台エリアでは、現在再開発が進行中。2010(平成22)年度に「第2次市営住宅マネジメント計画」が策定され、「北鈴蘭台」駅の西側にあった「市営桜の宮住宅」の建替えが進められてきた。第1期工事では3棟の新築住宅が完成。さらに、民間企業による戸建て住宅の整備も予定されている。

※2019(令和元)年10月撮影
※2019(令和元)年10月撮影

今後進められる第2期工事では、市営住宅の建替えに加え、公共施設等の整備や余剰地活用も進められる予定。余剰地活用としては、人々の暮らしに潤いを与える施設が検討されており、「暮らし賑わい施設(ファーマーズマーケット・カフェ・ライブラリー・クリニックなど)」と「生活利便施設」、「時間貸し駐車場」などが整備される予定。また、「北鈴蘭台」駅前地区でも再開発が進行中。こちらでも住宅の建設と合わせて商業施設の整備が予定されており、このエリアの生活利便性はますます高まると期待されている。

あわせて読みたい。関連ページ